ぼこぼこニキビ跡にさよなら【クレーターもしっかり改善素敵治療】

女性

炭酸ガスレーザー

医師

ニキビ跡で悩んでいる人にお勧めの治療方法は、やはりレーザー治療です。それは皮下組織の奥にあるニキビ跡の原因である炎症を根本的に改善してくれるからです。ニキビ跡で悩むといっても、それはいろいろとあります。しこりを感じることで悩んでいるのか、クレーターのようにくぼみがあることに悩んでいるのか、これは人それぞれです。ここでは、クレーター状のニキビ跡の解決手段があり、その解決手段としては、炭酸ガスレーザーが有効な手段となっているのです。もちろん、レーザー治療にはクールタッチレーザーやブリッジセラピーなどの種類もあります。しかしながら、クレーター状のニキビ対策としては、炭酸ガスレーザーが最も効果的な方法と言えるでしょう。

それでは、炭酸ガスレーザーの治療内容はどのようなものかというと、次のようなものになります。まず炭酸ガスレーザーをクレーター状になっている部分に当てていくのです。特に角が立っているところに当てます。その理由としては、このレーザーの使用目的が角を削ることにあるからです。そうして、全てのクレーターの角を削ることでニキビ跡を目立たなくさせます。これが治療内容になります。ここで懸念を感じる方がいるかもしれません。つまり、肌の表面を削ると血液が出るのではないかという問題です。しかしながら、炭酸ガスはレーザーは水に溶けやすいので、血液は流れる前に凝固されるのです。そのため、出血の心配は不要です。即効性のある治療方法であり、なおかつ価格も1回10000円前後とリーズナブルです。

たるんだ肌の改善と予防策

顔の手入れ

頬のたるみの原因は加齢だけでなく、日常の生活のちょっとした習慣によってなってしまうものも多いです。たるみになりやすい習慣に気を付けて生活をしていてもどうしても改善されないときには美容整形と言う方法があり、中でも注射によって肌にハリを与える方法は傷が少なく手軽にできるとあって人気があります。

施術を受ける間にすること

顔に手を当てる女性

年齢を重ねるに連れて気になり始める、顔のしわやたるみを軽減させることが出来る方法はいくつかあります。美容外科クリニックにより、行なっている施術方法に違いが見られることもあるので、施術を受ける際にはメリット・デメリットを確認しましょう。

美を追求できる医療機関

先生

美意識の向上を目的としている美容外科で行われるプチ整形が最近では人気となっており、気軽に利用できる医療機関となっています。注射をするだけでシワを改善したり、バストアップできたり、糸で留めるだけで二重になったり、メスを使用しないので安全性が高く、施術時間が短い方法が数多くあります。